更年期障害

朝、元気に目覚めるセサミンの効果とは?

朝起きても眠くてベッドの中からなかなか出られない、起きても体がだるい、ということがありますね。
それは低血圧だから、という理由ばかりではありません。
睡眠不足も理由の一つですが、他にも理由があるからかもしれません。

それらを改善し、朝元気に目覚めるにはセサミンがおススメです。
朝気持ちよく起きられないのは、肝機能が低下しているせいかもしれません。
肝臓は人が生きていくためにさまざまな働きをしています。

そのため、活性酸素も多く生まれます。
肝臓に活性酸素が増えてしまうと、肝臓が酸化し働きが低下してしまいます。
肝機能が低下すると、疲れが溜まりやすく、疲労回復にも時間がかかるようになり、朝の目覚めもスッキリしないのです。

セサミンには肝臓の活性酸素を取り除く働きがあります。
その働きのおかげで、肝臓の活性酸素が取り除かれ、肝細胞が元気になり、活発に働くようになるのです。
また、セサミンを摂ることで、血行もよくなりますから、肩コリや首コリなどの改善につながり、朝起きた時に、肩の辺りが重い、ということも解消されていきますよ。
朝すっきり起こることは、1日のスタートとして大切なことです。
セサミンを摂取する習慣をつけて、朝、快適なスタートを切りましょう。

↓セサミンの摂取目安

このページの先頭へ