更年期障害

セサミンで血液ドロドロを改善

セサミンは動脈硬化の改善に効果があると言われています。
動脈硬化になると、血管が詰まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞などの心疾患の原因になりとても危険です。
動脈硬化は、血管の内側に悪玉コレステロールが付着し、それが蓄積され血管が硬くなり弾力を失った状態になります。

そのままにしておくと、血流の流れが悪くなり、体の必要な部分に酸素や栄養が行き渡らなくなります。
悪玉コレステロールは活性酸素によって超悪コレステロールとなり、動脈硬化の原因を作ります。
セサミンはコレステロールの酸化を防いで、悪玉コレステロールが超悪玉コレステロールになるのを防ぎます。

また、コレステロールを低下させる働きもあります。
また、セサミンは肝臓の機能を向上させる働きもありますので、脂質代謝を促し、動脈硬化から血管を守ってくれるのです。
動脈硬化を予防し、改善するにはセサミンなどの栄養素を摂取するとともに、食事にも注意が必要です。

動物性脂肪の多い食事は控えて、野菜や海藻、豆製品などを積極的に食べること、また適度な運動をして血行をよくすることが必要です。
さらに、喫煙やストレスなど動脈硬化の原因になることには注意することが大事です。
特に喫煙は動脈硬化の大きな原因となりますので、注意しましょう。

↓セサミンのうれしい育毛効果

このページの先頭へ