更年期障害

セサミンは疲労回復に効果的?

肝臓が疲れていると、人の体は疲れやすくなります。
セサミンには肝臓の機能を回復させる作用があり、疲労回復に役立つと言われています。
肝臓は活性酸素が最も発生しやすい臓器です。

肝臓は有害物質の解毒や腸で吸収された栄養素の代謝、貯蔵、胆汁の生成や分泌など、重要な役割を担っています。
肝臓に活性酸素が増えると、細胞が青く影響を受け、肝臓の働きが低下します。
そのため、エネルギーが供給されなくなり、体の機能が低下し、疲れやすくなるのです。

セサミンは腸から吸収され肝臓までしっかりと届きます。
肝臓まで届いたセサミンは、肝臓の活性酸素を減らし、肝臓の脂肪酸を減らしたり、肝臓がんの予防をする働きがあると言われています。
また、セサミンを摂取していると疲労回復が早く、疲れにくいなどと言われます。

セサミンを摂取することで、肝臓も健康になっていくのでしょう。
疲労はその日のうちに取ることが大事です。
疲労を溜めてしまうと、体なかなか回復しません。

疲労したままでは仕事も勉強も効率が悪いです。
疲労は美肌にも悪いこと。
セサミンを摂ることと、睡眠を取ること、バランスの良い食事をすること、ストレスを溜めないこと、に注意して日常生活を送りましょう。
セサミン以外にも疲労回復の効果ががる健康食品はたくさんあります。 例えば、マカhttp://xn--lck7e213h6xctka2458a1ww2tx.com/katu.htmlは栄養素が豊富だったり、美容にも効果があるのでおすすめです。

このページの先頭へ