更年期障害

更年期障害の克服の方法はセサミン

セサミンには更年期障害を軽くする効果があると言われています。
更年期障害になると、頭痛、肩こり、腰痛、ホットフラッシュ、動悸、不眠などの体の症状の他にも、不安感やイライラなどの精神的な症状もあります。
更年期障害の原因は女性ホルモンの一つであるエストロゲンの減少です。

加齢とともに減少するエストロゲン。
そのため女性ホルモンのバランスが崩れることで、さまざまな症状が出ると言われています。
セサミンはエストロゲンと似た働きをすると言われています。

セサミンが更年期障害の改善に役立つと言われているのはそのためです。
更年期障害の症状は個人差がありますが、中には仕事に行けなくなったり、家事ができないなど日常生活に支障をきたす人も多いものです。
さらにエストロゲンの減少は、動脈硬化が骨粗しょう症、関節痛などの原因となります。
セサミンはエストロゲンの代わりに働くとともに、強い抗酸化作用もあり、動脈硬化などの予防にも効果を出すと言われているものです。
更年期障害はいずれ過ぎていくもの、と何もしないより、セサミンなどの栄養素を摂取し、食事や運動、漢方薬なども併せて利用し、自分にあった方法で更年期障害を乗り切りましょう。
セサミンと相性の良いサプリメントこちらの記事も参考になるかと思います。

このページの先頭へ