更年期障害

生理前にも生理中にもお勧めのセサミン

セサミンは生理前にも生理中にもお勧めの栄養素です。
生理前になると頭痛がしたり、お腹が張ったり、腰痛や肩こり、イライラしたりすることがあります。
ひどい人は月経前症候群(PMS)と診断され、つらい日々を送り、生理が終わるとともに症状もなくなります。

期間限定の症状ではありますが、とてもつらいものです。
そんなつらい症状に、セサミンが効くと言われています。
例えば頭痛などの痛み。

セサミンには、痛みの原因となっているプロスタグランジンの生成を抑える作用があるのです。
プロスタグランジンはリン脂質から作られますが、リン脂質は脂質代謝によって合成されます。
セサミンは脂質代謝を抑え、プロスタグランジンを作らせないようにするのです。

その働きによって、痛みが緩和されるのです。
また、セサミンは痛みだけはなく、イライラなどの症状の緩和にも役立つと言われています。
生理前にも、生理中にも服用がお勧めの栄養素です。

鎮痛剤などを服用していると、いつの間にか慣れてしまい、さらに薬を必要としてしまいます。
それは体にとってよくないこと。
セサミンは生理痛の緩和だけでなく、美容と健康にさまざまな効果を現すものです。
セサミンを利用して、生理痛の緩和と健康を手に入れましょう。

このページの先頭へ