更年期障害

セサミンの賞味期限、用量を守って服用

食べ物や薬品など口にするものには賞味期限があります。
セサミンにももちろん賞味期限があります。
セサミンの賞味期限は商品によって異なるので、容器に書いてある賞味期限をしっかりと確認しましょう。

もし、期限が切れていたら、それを服用してはいけません。
見た目が変わらないから、ニオイも変わらないから、などと自分で判断して飲んでしまうと、カプセルの中味が変わっていたりして、体に害を及ぼすこともあると考えましょう。
セサミンのサプリメントなどは、決められた用量を守って飲んでいれば、賞味期限が切れることはありません。

賞味期限が切れてしまうということは、毎日決められた量を服用していなかったということになります。
それでは、セサミンの効果が出ない可能性があります。
サプリメントは成分を凝縮したもので、効率的に栄養素を摂取できるものですが、飲んですぐに効果が出るわけではありません。

継続して飲み続けることで、効果が期待できるものです。
セサミンのサプリメントも、決められた用量・用法で、正しく服用することが大切です。
しかし体調や体質によっては、合わないこともあります。
服用していて、何か体に異常があると感じた場合は、すぐに使用をやめて、病院に行くようにしましょう。

このページの先頭へ