更年期障害

セサミンが注目される理由

セサミンはゴマの種子に含まれるゴマリグナンの一つです。
強力な抗酸化作用を持つセサミンは、さまざまな効果・効能を持つことで注目されている成分です。
過酸化脂質の生成を抑えることから、細胞の老化を防いだり、がんを予防する働きがあると言われています。

また、肝機能を高める働きがあると言われ、二日酔いの予防にも役立つと言われている成分で、疲労回復にも効果があるとされています。
セサミンを摂取するようになって、疲れにくくなった、疲れが回復しやすくなった、という声が多く聞かれます。
さらに、セサミンは悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、血管を守ってくれるので、コレステロールの改善、高血圧の改善、動脈硬化や心筋梗塞の予防になると言われています。

アンチシジング効果が高いと言われ、女性に人気のあるセサミンは更年期障害の症状を緩和してくれる作用があるとも言われています。
それはセサミンが女性ホルモンと似た働きをするという働きのおかげです。
このようにさまざまな効果・効能が認められているセサミンですが、ゴマにはほんのわずかしか含まれていません。
セサミンを摂取するにはサプリメントで摂る方がいいと言われています。
そのため、セサミンのサプリメントなどもたくさんの種類のものが出ています。

↓セサミンでいつまでも若々しく
 

このページの先頭へ